ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

今年もあっという間に1ヶ月が過ぎてしまった。。。

そして無職になって3ヶ月も過ぎてしまった。。。

あ~~私はちゃんと就職が出来るのだろうか???

それはさておき
今日は2本の映画を観てきました

「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」

ものすごくいい映画でした

台湾出身のアン・リー監督。
見れば今までの作品、評価がほとんど4つ星以上
天才と言われてる方なんですね。

今回のこの作品も奥が深過ぎて、単に虎とのふれあいファンタジー
だと思って観に行った人には訳がわからなかったようです

荒々しい海に投げ出され、家族を失い、襲い来る空腹との戦い…
人間が極限状態に陥ったときの精神状態は。。。

美しい映像に惹かれ、虎の愛らしさに引き込まれてましたが、
ラストに衝撃の事実が明かされます。


ネタバレ↓(以下、まだ観てない人は要注意!)


IMAX3Dで観ました。
素晴らしい映像に大満足!

長年映画化の話は出てたけど、ようやく今、
CGの技術が高くなったところでの実現!

ちょっと前に作ってたらガッカリだったかもしれないね(笑)

とにかく映像が美しく、うっとりしました。

(思いっきりネタバレですが、)
でもこれは全部現実のものではなかったんですね。。。

どちらの話を信じるかどうか、あなた次第。

ラストで、報告書に「虎と漂流」の文字を見てホッとしてしまった私。
よかった。やっぱり虎との話が本当だったんだって安心した。

でも、帰ってからよく考えてみると、違うなって気づいた。

だって誰も虎の姿を見ていない。
パイ自身も、あれから一度も見てないって言ってた。

やはり2つ目の話が本当だったんだ。。。

リチャード・パーカーは自分自身だったんですね。

パイは色んな宗教を信じてたからこそ、すべて神からの試練だと思い、信じたくない現実を美しい映像に、自分自身の残虐さを虎に。。。と置きかえて227日間乗り越えたんです。

死ぬ間際、意識が薄れる中で母体(女性の形してましたよね?)でほんの一瞬安らぎの夢を見たのかな。

でもそこにずっといたら「死」しかなかったから、頑張って先に進んだということなのか。

やっと陸地にたどり着いて、助けられるとき、やっと残虐だった自分自信が振り向きもせず立ち去って行ってくれて、嬉しかったのか、悲しかったのか、泣いたんでしょう。

神を信じてたからこそ、唯一助かることが出来、現在幸せな家族と過ごしていられるって事なんですよねw

この映画は。。。自分の感じたままに解釈をしていいようですw

Yahoo!レビューを見ると評価がはっきり分かれてるみたいですが、疑いもなく1つ目を信じてる人が評価は低く、もしかして2つ目では?と思った人が高く評価しているみたいです。

序盤が退屈で…とか、いらなかったのでは?とか書いて
評価を下げてる人がいますが、それなかったらラストの
本当の意味はわからないですよね。

奥の深い映画の意味をわかろうとしない人に、
評価を下げられるのがすごく残念でなりません。

リチャード・パーカーという人物は本当に実在します。
ググると出てくるので、興味がある人は見てみてww

きっとこの2人に捧げる作品なのだと思いますw

トラが泳ぐシーン。島でボートにちょこんと座ってるシーン。
猫科好きにはたまらないですよ。ホント可愛いです(^-^)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

まみい

Author:まみい
出身地:熊本県人吉市
現住所:埼玉県川口市

海外旅行が好きで、時間が取れたら行きたい所へ飛んでいきます。


まみいをフォローしてね!

まみいの海外旅行記

2017.10 上海

2017.03 ハノイ

2016.04 コタキナバル

2015.04 シンガポール

2014.08 グアム

2014.03 台湾

2013.07 ケアンズ

2013.02 成都

2013.01 サイパン

2012.11 エジプト

2012.08 カンチャナブリ

2012.04 ベトナム

2011.09 済州島

2011.08 Phuket

2011.02 インド

2010.6 Cambodia

2010.04 トルコ

2010.02 シカゴ

2010.1 Singapore

2009.12 ケニア

2009.11 上海

2009.01 北京

2007.10 カンボジア

2006.06 ボルネオ島

2005.10 Phuket

2005.04 Indonesia

2004.08 韓国

2004.04 ランカウイ島

2003.08 台湾

2003.04 Bangkok

2002.04 ロス

2000.10 パタヤ

2000.04 セブ島

2000.01 香港

1999.01 北京

1998.04 バンコク

1996.01 ハワイ

1995.01 韓国

1994.11 ペナン島

1994.07 Australia

1993.05 シンガポール

1990.04 ハワイ

1986.12 アメリカ

1984.12 香港
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR